新春のご挨拶
―すべての女性が輝く明日のために―

会長 鷲見 八重子 

 皆様には、どのような新春をお過ごしでしょうか。
昨年は、皆様のご協力により、大学女性協会創立70周年記念事業をつつがなく執り行うことができました。先輩方が日本各地の支部でいかに高等教育の推進や女性の地位向上に貢献されたか、また国際協力の分野でも日本初の国際会議の開催や、IFUWの会長や委員として活躍してこられたその輝かしい足跡を辿り、深く感銘いたしました。
さて、新年度の事業計画です。すでに5月の第6回定時会員総会の準備が着々と進んで
います。少数精鋭の神奈川支部にお世話になります。簡素で愉しい企画・運営を工夫して、
多くの会員のご参加をお待ちしております。
10月には埼玉県武蔵嵐山のヌエックにおいて恒例の公開セミナーが開催されます。テーマ
は前年に引き続き「女性の自立」です。「すべての女性が輝く明日のために」は当協会の標語
ですが、とくに今回は若い世代に「つながる・つなげる」よう、女性の経済的自立、結婚・
子育てとキャリア、「真のリーダーシップとは」等をめぐる研究成果を共有し、政策提言へ
と展開したいと願っています。
 国連は、2015年に採択したSDGs「持続可能な開発目標」の5分野(people, planet,
prosperity, peace, partnership)の17目標すべてにおいて、2030年までに男女比50-50を
達成するよう世界各国に呼びかけています。日本政府も昨年末、実施指針と具体的施策を
発表しました。
とりわけ目標5「ジェンダー平等と女性と女児のエンパワーメント」は、私たちのテーマ
「女性の自立とリーダーシップ」と深く関わっています。私たちも政府の施策を見守りつつ、
他団体とも連携し、勇気と熱意、そして忍耐と希望をもって活動してまいりましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

大学女性協会とはご挨拶委員会会報支部アーカイブ

  お問い合わせ
入会案内

定款
公開情報

プライバシーポリシー