金  沢  支  部


20165月更新

 

金沢支部は1988(昭和63)年に設立された。その前身である大学婦人会は、戦後の経済的にも精神的にもまだ不安定であった1950(昭和25)年に結成された。そして金沢支部設立のために解散するまでの38年間、独自の活動を続けてきた。その時代の会員が中心となり(社)大学婦人協会に加入して以来、その目的に沿う様に活動を続けている。2008(平成20)年(社)大学女性協会と名称変更

 

2015年度の事業として

4月26日(日)

金沢支部総会

 

627日(土)

「新幹線後の金沢のまちづくり」

講師: 浦 淳 氏(浦建築研究所代表取締役

NPO法人「趣都金澤」)

829日(土)

 

「駐日インド大使記念講演会と祝賀会」

講師:駐日インド大使 

ディーパ ゴパラン ワドワ 氏

1029日(木)

県立歴史博物館秋期特別展

「朝鮮王朝−宴と儀礼の世界−」の観覧

講師:学芸員 大井さん

131日(日)

新年会「最新米国の大学事情」

金沢市国際交流員 ウング・アマンダ 

 

 

 

 

今日までの活動

国際教育支援

1. KJS奨学金 

インド・カシミールの女子学生に奨学金を贈るための基金に協力(チャリティ活動として収益金を寄付)

茶 会

 お煎茶・お抹茶とお話の会

見学会

「モンゴルの住居ゲルを訪ねて」

鑑賞会

「インドの夕べ」

2. タイ 

バンコクにあるドウァン・プラティープ財団の教育里親事業に協力して、女子学生に奨学金を贈る。(毎年)

3. インド・タイの地震へのお見舞いのために募金活動をし、プラティープ財団、カシミールの関係大学の被害者に贈呈

公開講演会

1. インドへの招待(インド大使館より遺跡の映像・現在の映像を提供して頂き、現在のインドについて講演をして頂いた。)

2. ことわざより見たモンゴルのことばと文化
(大阪外国語大学 塩谷茂樹 助教授)

3. アジアダイナミズムの中のインド経済(駐日インド大使)

研究会

1. 壁画に見る中世からルネッサンスへの変革(金沢大学 宮下孝晴 教授)

2. 千 利休 (山村福子会員)

3. 安心と戸惑いとー暁鳥 敏に聴く(金沢ふるさと偉人館 松田章一 館長)

4.熟年留学生の目から見た韓国文化(建築家 安原武彦氏)

5.インド最新事情経済発展に伴う社会変動を中心にー(サルフィ・マハド・ファルーク氏)

6.「ハリー・ポッター」に見るハーマイオニの闘い(木梨由利会員)

7.「統一を果たしたEUと今後の課題(金沢星稜大学学長 早瀬 勇 氏

8.「茶の湯の心」(山村福子会員)

9.「辻家庭園見学と青木怜子先生の講話」(青木 怜子 元IFUWJAUW会長)

10「女性の自立としての起業考察―石川県の事例―」(萩原 扶未子 会員)

11「石川経済の強さ課題」(日経新聞金沢支局長 岡本文雄 氏)

12「伝統と創造―企業内教育とひとづくりの事例―」(ラボ・ディレクション代表 笹原晴博 氏)

13「ハリーポッター」物語における愛の意味(木梨由利会員)

14中世日本の文学―『歎異抄』を中心に―(山村福子会員)

15 心の健康とストレスマネジメント(金城大学教授、平口真理氏)

16「加賀百万石の味文化」(金沢学院大学教授 陶 智子 氏

17「赤と黒」についてーEU作家としてのスタンダール金沢大学国際学類教授 粕谷 雄一 氏

18「街の色は市民の色」(金沢美術工芸大学名誉教授 山岸 政雄 氏

19「“代理懐胎と法律上の『母』”について」(金城大学社会福祉学部専任講師 春名 麻季 氏

20「戦中・戦後を生きて」(元金沢女子短期大学教授 対馬 ユキ子 会員

21古典に学ぶー方丈記を中心にー(山村福子会員)

22. 幻想を育む街・金沢―三島由紀夫・吉田健一・古井由吉の文学―」

(金沢学院大学文学部准教授 寺田達也 氏)

23「漆器とお茶と」株式会社「能作」(創業安永9年{1780}) 代表取締役社長 岡 (よし)(ひさ)氏)

24昆布の道と北前船金沢大学人間社会研究域歴史言語文化学系教授 古畑 徹 氏)

25「犀星の金沢」前金沢女子短期大学教授 元犀星記念館館長 笠森 勇 氏)

26女性を議会へ!全国キャラバン2015統一地方選を前にin石川」

研修旅行

A. 塗り物・焼き物の里を訪ねる

@ うるしの里輪島を訪ねて

A 古窯の故里 越前陶芸村を訪ねて

B. 文学・歴史散歩

@ 越中万葉の旅ー高岡・氷見を訪ねて

A 百万石の城下町金沢での集い

B 生誕300年 加賀の千代女の足跡を訪ねて

C 小松の成り立ちと芭蕉の歩いた道を辿る

D 敦賀に芭蕉の足跡を訪ねて

E 加賀百万石横山家の歴史と小松近代化の先人を訪ねて

F 小松歴史探訪の旅小松市埋蔵文化財センター、錦山窯、東酒造

G 中村記念美術館と鈴木大拙館を訪ねて

H 県立九谷焼美術館、北前船の里資料館、蔵六園見学講師:学芸員とボランティアガイド

I 石川県指定名勝「西田家庭園・玉泉園」鑑賞

C. タイ国訪問ボランティアの旅

その他

1. 新年会 外国のお客様を招待してお国事情を聴く

2. 支部総会

3. 展示会 「草原の国モンゴルの風土と生活展」

4. 年末寄付の募金 国内外の施設等に贈呈

5. 会員の節目の年(喜寿・米寿など)にお祝いの品を贈る

6. 金沢国際交流まつりに参加

■2012年親睦旅行―金沢・福井支部を訪ねてー(本部役員、長崎・神戸・東京・神奈川・福井支部との交流)

石川県内の女性団体、国際機関や団体との交流

■2012111516日 「第22回男女共同参画全国都市会議inかなざわ」参加

連絡先

〒 920-0911 金沢市橋場町13-14 笠間昭子方

(社)大学女性協会金沢支部 TEL 076-261-3808

              e-mail   mitumeguri28@s7.dion.ne.jp