国際協力とIFUWGWI (IFUW)ニュース

 GWI (IFUW)ニュース

GWIUpdate  2018年4月18日号

(図)GWI百周年ロゴ・コンテスト優勝作品

 

GWI百周年ロゴ・コンテストの優勝者発表
GWI百周年ロゴ・コンテスト優勝者は、GWIフィジー副会長Maria Ronna Luna Patorizo-Sekiguchi氏に決定しました。このロゴは、2019年7月25日(木)~28日(日)、ジュネーブで開催される百周年祝賀会で使用されます。

このロゴは、すべての女児と女性が上質で安全な生涯教育を受ける権利および女児と女性の地位向上を促進し提唱するというGWIのミッションを完璧に表現しています。Patorizo-Sekiguchi氏は次のように述べています。「ここに示したロゴはGWIのシンボルであるランプのロゴをもとに、教育を通じて女児と女性をエンパワーするために協働する女性たちの百年を記念すべく、女性たちの横顔のシルエットを描き重ねたデザインとなっています。」「ランプの焔は、1919年から今日まで絶えることなく燃え続けるすべての女性たちの熱意、生命、活力、そして永続性を表しています。さらにこの焔は、女児と女性が人生でいろいろな発見をし、学んでいくなかで、心に燃える可能性やインスピレーションをも象徴しています。」このロゴマークが、平和な社会を作るための教育に長年貢献してきたGWIの百周年を記念する完璧なロゴとして、「焔先が二つに分かれていることにも意味があるのです。」と、Patorizo-Sekiguchi氏は述べています。「二つに割れた焔先は、飛ぶ鳥の2枚のツバサでもあり、開いた本のページでもあることを示しており、GWIの1世紀をかけた長年のテーマである『教育による平和』という深い意義をスバリ表現しているのです。」GWIは、Patorizo-Sekiguchi氏のすばらしい業績を祝い、GWIの教育を通じた平和構築百年を記念した本コンテストへのすべての参加者に心から感謝します。



GWI Update  2018年4月4日号

GWIが賛同する「世界図書・著作権デー」4月23日
今年の4月23日には、UNESCOの定める「世界図書・著作権デー」第23回の活動に皆様もご一緒に参加しませんか。

この祝日は、読書の力にスポットを当てるとともに、たとえ世界中のどこにいても、すべての人々、特に子どもたちが図書にアクセスできるよう、その公平性および多様性を促進するために制定されました。GWIは、フォーマルおよびインフォーマル教育において、読書の役割の重要性を強調してきました。そして、身体または学習能力に障害を持つ人々がもっと図書を活用できるようにする、さらに多くの言語に対応する、ジェンダーに配慮した教材を学校に紹介をする、などの取組みを支援しています。「世界図書・著作権デー」の年間活動のひとつに「世界本の首都」の選定があり、これは、図書や読書活動を促進する年間プログラムです。UNESCOの「2018世界本の首都」はGWIの加盟協会でもあるギリシャの首都アテネです。アテネはテーマを「どこでも本を!」にしました。そして、アテネの津々浦々どこでも、誰でも、すべての人々が、男の子でも女の子でも、男性でも女性でも、アテネの人でも観光客でも、移民でも難民でも、とにかくすべての人々に本を手にしてもらうことを目指しています。GWIは、アクセス可能で包括的な読書に向けた提唱活動を促すことにより、すべての人々の教育への障害を取り除こうとするアテネとUNESCOの取組みに、大いに賛同しています。



 


Drs. Sophie Turner Zaretsky and Maureen Byrne 


GWIUpdate  2018年
3月21日号

GWI CSW62において朝のブリーフィングを開催
GWIは第62回CSWの第一週に数回、朝のブリーフィングを行った。その際、GWIの国連代表であるMaureen ByrneとSophie Turner Zaretskyの両博士そしてMick Minardが、GWIを代表して取り組んでいる女性と女児の地位向上のためのかけがえのない働きを約25名の代表や参加者を前に語った。「持続可能なアジェンダ」の実施に向けたGWIの貢献に対する我らの代表の働きは最重要である。CSW計画委員会の一員として9月から毎月3回ずつの会合をこなすのは骨の折れる仕事だ。その委員会では前年度のCSW参加者から得た意見や提案を分析し、CSW体験の向上に役立てている。委員会は、コンサルテーションデー、ハンドブックの更新、決起集会、手工芸品フェア、パラレルイベント、資材準備、ゼロドラフト文書の読み込みというそれぞれの小グループに分かれている。 
GWIの代表と参加者らは、国連の場で世界の政策決定者が討議する多様な議題およびこれからの話題に関し、代表たちが参与・報告することを通じてGWIの使命を推し進めている様子に耳を傾けた。前年度の彼女らの働きには、国連総会、国連経済社会理事会(ECOSOC)、ユニセフ、女子差別撤廃委員会(CEDAW)、
ハイレベル政治フォーラム、さらにいうまでもなくCSWとNGO CSW/NYにGWIを代表して出席することである。

GWIは、国連代表それぞれが継続的にボランティアとして国際政治の最高レベルに大卒女性の声を届けてくれていることを賞賛し、また新たな国連代表Mariella Hannumに暖かい歓迎の意を表する



GWI Update  2018年3月7日号

国際女性デーにあたって
20世紀初頭に創設された国際女性デーは、世界各地および社会の各方面で女性と女児の権利と状況の向上を後押しするために奮起する日として進化を遂げてきた。この女性の国際的祝日を明日に控え、GWIは第62回CSWのレビューテーマに合わせ、メディア界でいまだに続く重大なジェンダーにもとづく固定観念と不平等に注目するよう呼びかけるものである。メディアにおけるジェンダー偏見に関しては政治課題として長く放置され過ぎだ。GWIは、メディアが女性と女児の権利への視点を今以上に拡充させるとともに、ジェンダーに配慮した社内慣行を実践するよう強く求める。プレス発表はここから【英文】



 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 




 ■GWI(IFUW)ニュース アーカイブス (PDF)

■GWI(IFUW) Update 2018年4月号
■GWI(IFUW) Update 2018年3月号
■GWI(IFUW) Update 2018年2月号
■GWI(IFUW) Update 2018年1月号
■GWI(IFUW) Update 2017年12月号
■GWI(IFUW) Update 2017年11月29.16.1日号
■GWI(IFUW) Update 2017年10月18.4日号
■GWI(IFUW) Update 2017年9月20.6日号
■GWI(IFUW) Update 2017年8月23.9日号
■GWI(IFUW) Update 2017年7月26.12日号
■GWI(IFUW) Update 2017年6月28.14日号
■GWI(IFUW) Update 2017年5月31.17.3日号
■GWI(IFUW) Update 2017年4月19.5日号
■GWI(IFUW) Update 2017年3月8.22日号
■GWI(IFUW) Update 2017年2月22日号
■GWI(IFUW) Update 2017年1月25.11日号









 

GWI (IFUW)とはGWI (IFUW)ニュース国連情報

  お問い合わせ
入会案内

定款
公開情報

プライバシーポリシー